トップページ > お知らせ一覧 > 中国・大連工業大学一行が東北文化会館を訪問

お知らせ一覧

2019/09/08宮城

中国・大連工業大学一行が東北文化会館を訪問

中国・大連工業大学の余加祐元学長一行が8日、東北文化会館を訪問。盛島東北長らが歓迎した。

同会館の「日中友誼庭園」には、余元学長の両親を顕彰する「父母桜」が植えられている。
これは、2010年に余元学長が来日した際、余元学長の両親がかつて東北大学で学んでいたことから、池田先生の提案で植樹されたものである。
今回の訪問は、余元学長たっての希望で実現した。
懇談の席上、余元学長は、池田先生への謝意を述べ、大連市内の各大学で先生の思想が広く学ばれている模様を紹介。
先生の「日中国交正常化提言」からちょうど51年となる日に訪問できたことを喜び、「今回は、3歳になる孫を含め家族3代で来ました。このことが示すように、中日友好が世世代代にわたって受け継がれていくことを願っています」と語った。

中国・大連工業大学一行が東北文化会館を訪問
中国・大連工業大学一行が東北文化会館を訪問

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る