トップページ > お知らせ一覧 > 東北男子部が研修会

お知らせ一覧

2019/04/28宮城

東北男子部が研修会

1954年4月25日、戸田先生は堅固な石垣が残る仙台市の青葉城址に立ち、厳として言った。「学会は永遠に人材の城でいこう。学会は人材をもって城となすのだ。」
この師弟の語らいより65周年を祝う東北男子部リーダー研修会が28日、東北文化会館で行われた。
研修会では、上田参議を中心に東北の広布史を研さんし、小笠原秀城さん(青森)、八島英太さん(山形)らが活動報告。
グループディスカッションでは、地域広布の拡大や人材育成をテーマに議論した。
大沼東北男子部長はが「師弟共戦の勝利の歴史をつづろう」と強調。
志賀全国男子部長が「“広宣流布の総仕上げ”を担う東北健児として、不屈の心で日々前進を」と激励した。

東北男子部が研修会

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る