トップページ > お知らせ一覧 > 開館1周年-にぎやかに友好フェスタ

お知らせ一覧

2017/12/14宮城

開館1周年-にぎやかに友好フェスタ

東北文化会館(仙台市)の開館1周年を記念する友好フェスタが2日、同会館で盛大に行われた。
“福光の象徴”として完成した同会館では、地域を照らす希望の灯台として、「新生・東北総会」(本年3月)をはじめ多彩な集いを開催。
爛漫と対話の花を咲かせ、地域に共感の輪を幾重にも広げてきた。

友好フェスタでは、宮城県音楽隊による演奏の後、シンガーソングライターのティーナ・カリーナさんがゲスト出演。
東日本大震災で被災した地域の小中学校などで実施した「東北希望コンサート」(民音などが主催)でのエピソードを語り、「あんた」「石斛(せっこく)の花」などを熱演した。

盛島東北長は「音楽の持つ力を再認識しました。私たちも、最後の一人が立ち上がるまで友の心に寄り添い、励まし、福光の道を歩みます」と語った。
参加者からは、「闘病中の夫と参加しました。真心こもる歌声に、元気をもらいました」等の感想が寄せられた。

開館1周年-にぎやかに友好フェスタ

ティーナ・カリーナさんが昭和歌謡などを熱唱。宮城県音楽隊の伴奏による歌唱も披露した。

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る