トップページ > お知らせ一覧 > 歌を心の絆に!-各地で「東北希望コンサート」が開催

お知らせ一覧

2017/06/26東北

歌を心の絆に!-各地で「東北希望コンサート」が開催

「音楽の花束」「ラジオの力」で、東北の子どもたちに夢を届けたい―この趣旨に賛同した団体やアーティストが協力し、被災3県の小・中学校などで開催する「東北希望コンサート」が、各地で行われた。
■宮城では、6/13に岩沼市玉浦小学校で、シンガー・ソングライターのティーナ・カリーナさんが心のこもった歌を披露。
児童は「きれいな歌声に感動しました、もらった元気を力に変えます」と。

■岩手では、6/20に大槌町吉里吉里学園小学校で開催。コーラス・ユニット「JIVE」が美しいハーモニーを奏でた。
児童と校歌を歌う企画もあり、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

■福島では、6/26に南相馬市立小高区4小学校(小高・福浦・金房・鳩原小)で行われた。
小高区では2016年7月、一部地域を除き原発事故による避難指示が解除された。4校は同区内の同一校舎での学校生活を送っている。
コンサートでは、双子ソプラノデュオの山田姉妹が「花は咲く」などを披露。
歌で会場は心が一つになり、児童たちの笑顔が一層明るく光った。

宮城・岩沼小学校にて、ティーナ・カリーナさんが「あんた」や「青葉城恋歌」を熱唱。

宮城・岩沼小学校にて、ティーナ・カリーナさんが「あんた」や「青葉城恋歌」を熱唱。

美しいコーラスを披露する「JIVE」。岩手・吉里吉里学園小学校にて。

美しいコーラスを披露する「JIVE」。岩手・吉里吉里学園小学校にて。

福島・小高区4小学校では、双子ソプラノデュオの山田姉妹が心を込めて歌を披露。

福島・小高区4小学校では、双子ソプラノデュオの山田姉妹が心を込めて歌を披露。

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る