トップページ > 震災に負けない!~信仰のネットワーク~

タイトル

紹介文

東日本大震災発生後、大橋公雄さん(仙台市若林区、壮年部員)は、自らが困難な状況にありながら、地域を知る自治会長として、地域の人たちのために動きました。その原動力は、どこから来たのでしょうか。地域の一員として、一人の信仰者として、当時大橋さんは何を思い、どう動いたのか。当時の避難所等を回りながら、語ってもらいました。